鮭干し場を埋め尽くす鮭(酒びたしづくり)

サーモンハウスが鮭を干すのに適した環境なのは、干し場がある地理的な位置に密接な関係があります。

上質な塩引き鮭を造るために絶対に必要な条件が、鮭に含まれる水分の調整。
この調整をいかに人工に頼らずできるかが味の良い塩引き鮭に出来上がるかどうかの「肝」になってきます。

そこを妥協せず良い塩引き鮭造りを目指す当サーモンハウスは、一番肝心な条件を満たすために、一番良い環境に干し場を建造しました。

hoshiba02
hoshiba01


毎年、塩引き鮭のシーズンが一段落する年末から、本格的な酒びたしづくりが始まります。

その圧巻の光景をご覧ください。

Img_0245
Img_0248
Img_0249


これから数ヶ月間に渡り寒風に晒して、完全に水分が抜けきるのをひたすら待つこととなります。
村上銘産でもある酒びたしは、このように長い時間と特有の環境を活かし、更には極薄にスライスする職人技を要する製法のため、村上特有の伝統物産として珍重されています。

我が村上でしか造れない逸品の美しさと旨さとを是非一度、ご自身の目と舌でご堪能いただければ幸いです。


sakabitashi

chumon_btn_off